福島 リフォーム 増改築 ほっとリビング

店舗リフォーム事例 仙台市 アビリティ


子供が自分から通いたくなる学習塾

〜ショーンといっしょに勉強しているみたい〜

エレベーターのドアが開き目に飛び込んでくるのは、赤レンガの壁に飾られた古びたスコップと木の車輪。アンティークのブリキの箱も積み重なってディスプレイされています。
その後ろの赤い木の扉を開けると、芝生に見立てた緑色のカーペットが広がり、今にもショーンが飛び出してきそうです。知らないで入ってきたら、誰も学習塾とは思わないかもしれません。
靴を脱いで、レンガと白く塗装した木のカウンターで子供たちは受付し、ウキウキしながら教室に入ります。インテリアを深みのある赤とホワイト、グリーンで統一。蛍光灯の下でただ机を並べて過ごす塾とは違う、自分の好きな場所を見つけて楽しく勉強する、そんな居心地の良い塾を目指しました。

リフォーム概要

住宅形態  
リフォーム(ビル)
工事面積   140u
総工事費   約600万円

リフォームに至った経緯

「マナビのマキバ」は学習塾です。その名の通り館内は、アニメ「ひつじのショーン」の舞台のようなイギリスの牧場をイメージしています。のびのび育てることと学力を高めることは決して矛盾しないという塾長の考えのもと、楽しく英才教育を実践する学びの場にふさわしい内装に仕上がりました。
 
リフォーム 福島 ほっとリビング リフォーム 福島 ほっとリビング
Before After


リフォーム後の様子

「マナビのマキバ」は学習塾です。その名の通り館内は、アニメ「ひつじのショーン」の舞台のようなイギリスの牧場をイメージしています。のびのび育てることと学力を高めることは決して矛盾しないという塾長の考えのもと、楽しく英才教育を実践する学びの場にふさわしい内装に仕上がりました。
レンガや木の本物素材を使用して、随所に牧場の雰囲気を醸しています。想像力と情緒が豊かになると学力も高まってくるのだそうです。
広いオープンスペースがあるのも大きな特徴です。
アンティーク家具でディスプレイされた受付カウンター。
受付の先には、こげ茶色の黒板塗料(KAKERU PAINT:使用色〈バレンタインチョコ〉)で造作した大きなボード。連絡事項がユニークに書き込まれます。





他のリフォーム事例を見る方はこちら

リフォーム・新築に関するお問い合わせ、無料お見積もりはこちらから

 お問い合わせ

無料お見積もり依頼


他の事例を見るにはこちら
リフォーム

TEL : 0800-800-0181

定休日 : 毎週日曜日
営業時間 : 10:00 〜 18:00
住所 :福島県福島市御山字中川原84-1




ほっとリビングスタッフブログ




>>太陽光発電システムなら


 ほっとリビングは篠塚
 健次郎氏を応援しています









リノベーション