福島 リフォーム 増改築 ほっとリビング

二世帯住宅へ全面リフォーム 双葉郡 O様邸


築33年の家屋がモダンな二世帯住宅へ
母娘それぞれが快適に暮らせる家



リフォーム概要

住宅形態  
持ち家一戸建て
築年数   約33年
工事面積   176.3u
総工事費   約820万円(1Fのみ)

リフォームに至った経緯

築33年を経て、建て替えにするかリフォームにするか迷っていたO様。「プロの目から見て欲しい」とのご依頼で調査したところ、リフォームで十分OKと判断しました。

これまでひとり暮らしだったお母様と、娘さんご夫妻が同居することになって、母娘それぞれの生活パターンを維持しながら快適に過ごせる二世帯住宅を提案しました。

リフォーム後の様子

過去の思い出を残しつつ現在と未来を重視した設計

数年前に行った増築が原因で、耐震上家屋のバランスが非常に悪くなっていました。このため増築部分を元に戻し、母世帯と娘世帯の住み分けができる間取りとしました。

キッチン&ダイニングは別に、浴室、洗面所、リビング、玄関は共通にとのご要望から、お母様のキッチンと娘さんのキッチンの間に、共用の洗面所と浴室を配置。双方の家事効率が良く、一直線に水回りを配置したことで風がよく通りぬけるようになり、居室に湿気が溜まりやすかった問題も解決しました。

お料理好きの娘さんは海外ドラマで見かけるようなオシャレなアイランド型キッチンを希望。しかもお料理に集中できるようにと独立型にしました。本体はスウェーデンの人気メーカーIKEAを採用、収納力たっぷりの大きな作業台とパソコン作業ができるワークスペースを設けて家の中で最もくつろげる場所となりました。

一方お母様は、ご趣味がパソコンであることから、寝室の一部に専用のスペースを設けました。ごちゃごちゃした印象になる配線はカウンター下に収めて見えない工夫をし、3方の壁を利用した収納棚も造作しました。

サッシを変えたことで、今まで広縁までしか届かなかった光が、室内全体に明るく広がるようになりました。自然と庭に目が行くようになり、お母様のガーデニングにも力が入ります。
   
▲ワークルームを兼ねたキッチンは、IKEA製のカスタムオーダー、職人が手づくりした作業台、使い勝手に合わせた収納棚などお料理上手な娘さんにぴったり。
▲キッチンに隣接した娘さんのワークスペース。
   
▲リビングと娘さんのダイニングはパーテーションで仕切ることができます。 ▲娘さんのダイニングからリビングを見る。程よい距離感が心地よい。
   
 
お母様がお庭の花で作った素敵なブーケ。

リフォームされたお客様より

「大がかりな住宅のリフォームは体力的にも精神的も疲れるから大変よ」と友人から聞かされていました。その忠告通り、3期に分けて行った工期の途中、何度もやめてしまいたくなったのは事実です。

33年住んだ家には、大切な思い出の品と不用品が一緒くたに溢れかえっていて、その取捨に苦労しました。でも結果的にシンプルな生活を手に入れることができ、娘との住み分けもうまくいって、これからも助け合いながら楽しく暮らしていけそうです。






リフォーム・新築に関するお問い合わせ、無料お見積もりはこちらから

 お問い合わせ

無料お見積もり依頼


他の事例を見るにはこちら
リフォーム

TEL : 0800-800-0181

定休日 : 毎週日曜日
営業時間 : 10:00 〜 18:00
住所 :福島県福島市御山字中川原84-1




ほっとリビングスタッフブログ




>>太陽光発電システムなら


 ほっとリビングは篠塚
 健次郎氏を応援しています









リノベーション